2011/5/15 誕生日イベント


どうも皆様こんばんわー。
いやあ、人のイベントを客観的に見て文章はいくらでも書けますけども
さすがに自分のになると、気恥ずかしいというか難しいです。
なのでいつものフザけた文体はすこし抑えめにしてみたいと思います(笑)

23歳ぐらいからオールディーズライブハウスのステージに立ってきましたが
こういう「お誕生日冠イベント」ってえのは実は初めてでして
ああいった感じで「おめでとう-!」とか言われると、どない反応してええのか
わからんかったというのが正直なとこでした(笑)
まさかあんなにたくさんの言葉やプレゼントを頂けるとは思ってなくて
「まあ、少なかったらええネタになるわなw」とか考えてた自分が情けないっ。

貴重なお時間を使って足を運んで頂いて本当にありがとうございました。
自分にとって想い出に残る日になりました。

この年になって、あれもいいなあこれもいいなあと好きな曲ばかり
演奏できる事にやっぱり一番幸せを感じます。
好きで始めた事ですから、このままずっと好きでいたいのはもちろんですが
バンドをやっていてやっぱりうれしいのは色んな反応を頂ける事。
ある意味、好き勝手やってる部分もありますけども(笑)
こうして応援して頂ける事にとても感謝しています。

そして今回はうまい事、ドラムにHiroshiが来るというスケジュール。
我々も楽しみにしている6人編成の日だという事もあって
前からやってみたかった曲を4曲チョイスしました。

まず1979年のヒット、ザ・ナックの「マイ・シャローナ」。

世間では「1発屋」と言われる彼らですが、実はアルバム全部持ってますw
小学校4年の時にラジオでこの曲を聴いて衝撃を受けて
そっからノート片手にラジオにかじり付いて曲名を覚える、という生活が
始まって、そして今に至るという自分に取って想い出の曲。
これはどうしてもOZさんが立ちボーカルの時にやりたかったのですよ。

そしてインスト2曲。
1曲は日本の名曲、「ルパン3世」の78年バージョン
これはザ・ベンチャーズがカバーしてたものをチョイス。
あとはサンタナの「哀愁のヨーロッパ」。
ギターも弾けるんだぞ、というアピール・・・ですかね(笑)

最後は生まれて初めてのギター持たずにボーカルという挑戦。
日本が誇る名曲、1972年の大ヒット「あの鐘を鳴らすのはあなた」。
和田アキ子さんの代表曲でもあります。

今、日本がこういう時ですから阿久悠さんの書かれたこの歌詞が
とても心に響きまして、ずーっとリピートして聞いてたんです最近。
ちょっとバンドでやってみたいな・・と思いまして。
あ、HiroshiがドラムやしOZさんギター弾いてもらって、Eddie立ちVoね!
ってHuckの悪魔の声からあれよあれよとああいう演出に。。

正直、ボーカルって気持ちいいなー、って思いました(笑)
一番歌い終わるまではスタンドマイクにしがみついてましたが
二番からマイクを外して持った、というのがその証拠ですw


なぜそんな顔・・・・w


歌うHiroshi


歌うマイケル、弾くハック


「ワン・ボーイ」熱唱中のConnie姐さん


「アンプにもたれる」を通り越して「アンプに腰掛ける」ベースメン、Huck!(笑)


「あの鐘を鳴らすのはあなた」熱唱中のワタシ。


感動の(?)フィナーレ。

自分のわがままにつきあってくれたメンバー、
そして遊びに来てくれたお客様、本当にありがとうございました。

とても幸せな40代スタートとなりました。
これからもがんばりますのでよろしくお願いします!

—————————-4 hours later

河原町近辺、午前5時。ドラムの人、完全に泥酔してましたw

セットリストは以下の「Continue Reading」から確認できます。

1st Stage

  1. アット・ザ・ホップ(OZ)
  2. ロコモーション(Connie)
  3. 花咲く街角(OZ)
  4. ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラブ(Connie)
  5. シュガー・ベイビー・ラヴ(Michael)
  6. イエスタデイ・ワンス・モア(Connie)
  7. スタンド・バイ・ミー(OZ)
  8. サマータイム・ブルース(Eddie)
  9. ダイナマイト(Connie)
  10. ジョニー・B・グッド(OZ)

2nd Stage

  1. フットルース(OZ)
  2. ホット・スタッフ(Connie)
  3. カントリー・ロード(OZ)
  4. オー・キャロル(Huck)
  5. さすらいのギター(Connie)
  6. セプテンバー(Michael)
  7. ボーイ・ハント(Connie)
  8. アンチェインド・メロディ(OZ)
  9. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア(Eddie)
  10. パイナップル・プリンセス(Connie)
  11. 恋の大穴(OZ)

3rd Stage

  1. 青い影(OZ)
  2. ワイプ・アウト(Inst.)
  3. 愛の奇跡(Connie&Eddie)
  4. マイ・シャローナ(OZ)
  5. ルパン3世’78 (Inst.)
  6. シンデレラ(Huck)
  7. この胸のときめきを(OZ)
  8. 哀愁のヨーロッパ(Inst.)
  9. 君の瞳に恋してる(Connie)
  10. 恋のメキシカン・ロック(Eddie)
  11. トゥッティ・フルッティ(OZ)

4th Stage

  1. ルイジアンナ(OZ)
  2. フジヤマ・ママ(Connie)
  3. ザット・イズ・ロックンロール(Huck)
  4. ボーイズ(Hiroshi)
  5. 愛がすべて(Michael)
  6. ファンキー・モンキー・ベイビー(OZ)
  7. ワン・ボーイ(Connie)
  8. ゲット・レディ(OZ)
  9. ロール・オーバー・ベートヴェン(Eddie)
  10. コール・ミー(Connie)
  11. レッツ・ツイスト・アゲイン(OZ)

Encore 1

  1. パラライズド(Eddie)

Encore 2

  1. スロー・ダウン(OZ)
  2. あの鐘を鳴らすのはあなた(Eddie)
Written by:Eddie(Guitar)

One Response to 2011/5/15 誕生日イベント

  1. エディー氏♪
    改めて、おめでと~♪♪♪
    ハッピバースデ~♪♪♪

    エディー氏から発信されるコメント待ってました!
    待ってましたよ‼
    打ち上げの時にも言ってたように
    自身のコトになると確かに書きにくいのはあるよね。
    しかしながら、流石です(微笑)

    エディー氏の心情はとってもわかるよ。
    ワタシ自身も未だになれない…照れる焦る汗…です…

    とにもかくにも、先日のセンセーショナルな(笑)おおとりを飾った
    あの鐘…でのハンドマイクでの唄いっぷりアンドモアー。
    あれ以来、あの光景と歌メロが脳裏に焼き付いたまま離れず
    思い出すこの頃です(笑)もしくは、サビを口ずさんでるコトですらあるさまです。

    勿論、ギタリストとしての素晴らしきプレーも聴きどころ満載♪
    沢山の素敵な皆さん方のお祝いコール♪
    本当に素敵なエディー氏バースデーイベントライブだった

    エディー氏♪
    おめでと~~~~♪♪

コメントを残す