2011/7/31 ライブレポート


前回のライブから5日間という短いスパンでのライブとなりました。
いよいよ7月も終わりです。
これからはクソ暑く夏本番となっていくのでしょうね。
そうなるとさっさと冬来ねえかなあ、とか思ってしまうんでしょうが
この暑さを楽しむ事にしますかねw

さて夏という事で今回の新曲もザ・ビーチ・ボーイズ!
1965年の大ヒットナンバーである「カリフォルニア・ガールズ」をHuckから。
http://www.youtube.com/watch?v=A0av63J-OuQ
それにしてもコーラス、むっずかっしいっちゅうねん。。
まともに前向いてニコニコと演奏するにはなかなか精進がいりまんなあ・・・

この曲はワシラ世代の人にはデイヴ・リー・ロスのカバーバージョンの方が
とってもなじみがあるのではないかと。

このパツキンでパイオツカイデーなチャンネーばっかり出てくるPVは
「なんてバカっぽいんだ・・・・・」って子供心に思ってましたな。
これが1985年のヒット曲になります。まさにMTV黄金時代。

たまたまではありますが、プライベートで遊びに来ていた
オイラのバンド仲間であるSakura嬢(From:FAUN TIME)を
無理矢理ステージに呼び込んで1曲歌って頂きましたw
(最終ステージで「ゲット・レディ」を)
たぶん、ベーラベラと嬉しそうに喋りまくってるワシを見たのが
一番カルチャーショックだったかもしれません。

今日はステージからふっと客席を見ると
テレビでよく見かける人が踊りまくってたり
まさに「考えられへん!」状況とかもありまして、なかなかエキサイティング。
アンコールも2回頂きまして、思わずマイケルに
「歌って頂きましょう。『海開き』」ってふったろうかいね、とか思いましたが
さすがにそれはどうかと思ったのでやめておきましたw

次回の我々のライブは8/9の火曜日となります。
お盆前、クソ暑い時に暑苦しくたっぷり5回ステージをお送りしまっせ!

それでは今日の記事はこれでおし「マイケル」っと。
「おはようからおやすみまで」ブラック・ダイヤモンドでしたー。

本日のセットリストは以下のContinue Readingから確認できます。

1st Stage

  1. ハロー・メリー・ルー(OZ)
  2. ダイナマイト(Connie)
  3. 雨を見たかい(Huck)
  4. ラ・バンバ(OZ)
  5. 涙のバースデイ・パーティー(Connie)
  6. ストップ・ザ・ミュージック(OZ)
  7. この世の果てまで(Connie)
  8. ワン・ファイン・デイ(Connie)
  9. ロール・オーバー・ベートーベン(Eddie)
  10. リップ・イット・アップ(OZ)

2nd Stage

  1. カントリー・ロード(OZ)
  2. 愛の奇跡(Connie&Eddie)
  3. オー・キャロル(Huck)
  4. 星影のバラード(OZ)
  5. マイ・ラブ(Connie)
  6. サーフィンU.S.A.(Michael)
  7. ボーイ・ハント(Connie)
  8. 素顔のままで(Eddie)
  9. 朝まで踊ろう(OZ)
  10. ロコモーション(Connie)
  11. 恋の大穴(OZ)

3rd Stage

  1. スタンド・バイ・ミー(OZ)
  2. キッスは目にして!(Connie)
  3. ラブ・ポーションNo.9 (OZ)
  4. ダーリン(Connie)
  5. アンチェイン・マイ・ハート(Connie)
  6. シンデレラ(Huck)
  7. マイ・ボーイ(OZ)
  8. ワイルドで行こう(OZ)
  9. 君の瞳に恋してる(Connie)
  10. 恋のメキシカン・ロック(Eddie)
  11. ジョニー・B・グッド(OZ)

4th Stage

  1. ダンシン・イン・ザ・ストリート(Connie)
  2. カリフォルニア・ガールズ(Huck)
  3. ゲット・レディ(Sakura:From FAUN TIME)
  4. かっこいいツイスト(Connie)
  5. フットルース(OZ)
  6. シー・オブ・ラヴ(Eddie)
  7. ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロウ(OZ)
  8. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア(OZ)
  9. サンライト・ツイスト(Connie)
  10. グッド・ゴリー・ミス・モリー(OZ)

Encore 1

  1. ヴィーナス(Connie)
  2. スロー・ダウン(OZ)

Encore 2

  1. 監獄ロック(OZ)
Written by:Eddie(Guitar)

4 Responses to 2011/7/31 ライブレポート

  1. ラストに滑り込みぃ〜!

    ブラック♪行くと日曜日も終わるなぁ〜って…

    昔サザエさん見たら
    日曜日終わる〜(>_<)
    明日学校や(-.-;)
    って思ってたのを思い出しましたf^_^;

    K兄登場はアンコールを盛り上げてましたね(笑)

  2. 先日も遊びに来て下さった沢山の皆さん、
    ありがと~ございました。

    ワタシ個人的に、さくら譲に逢ったのは何年ぶりだろ~。
    変わらずパンチの効いた歌声共に、大好きなボーカルスタイルの一人でもある♪
    ワタシの方が思わず「姐さん‼」と言いたいくらい(笑)←こんな雰囲気のボーカル仲間はあと何人か居てるの~♪
    さて、分厚くつまれたビーチボーイズのコーラスをブラックダイヤモンド5人でパート分け織成すワケですが、先週新曲で上がった「ダーリン」の冒頭の男レンジャーのイカシタコーラスから始まるのなんて最高です♪

    暑い熱いアツイ、ブラックダイヤモンドのライブ♪
    次回もみなさんと楽しい時間を共に出来るコト、楽しみに待ってます。

  3. 「トウキョウ〜

    コミュニケイショ〜ン!」
    ………………………。

    エディ師匠に振って頂いたので、今頃唄ってみました(…って、分かる人いるかな?)

    ま、それはさて置き、ここの所の「ビーチボーイズシリーズ」(と勝手に名付けてみた…)は、本当にコーラスワークが難しゅうございます!

    だからこそ、バチッと決まった時の爽快感といったら……!!!

    暑さ厳しい京都の夏に、一時の清涼感をお届け出来るよう、精進致しまっっす!(あ、大きく出てもうた……。)

    それでは、本日は、「おしマイケル」の代わりに……

    「 砂まじりの

    コミュニケイショ〜〜ン」
    ……………………。

    (だから、分かる人が……。)

コメントを残す