9/18 5人5回ステージでした!


さてさて1週間ぶりのご無沙汰でございました。
雨もようやく上がってすこしばかり涼しくなってきた所で
祝日前、というナイスなスケジュールでのライブ。
100名以上のお客様にご来店頂きまして、本当にありがとうございました!

もちろん通常より1回増えての5回ステージというボリューム。
5/15以来の演奏になった「ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラブ」や
この間から加わった新レパートリーなどなど幅広いライブとなりました。

新曲・・・・というても過去、OZさんが歌ってたのを
コニー姐さんにコンバートして再構築したのが
今回演奏した「ジャンプ・ジャイヴ・アン・ウェイル
姐さん、とっても楽しそうに踊って歌ってましたなw

久しぶりの5回ステージでしたが、誰も倒れることなく終了しました(笑)

次回の我々のライブは9/25(SUN)
いつもの5人編成で4ステージをお送りいたします。

あ、そうそうそう。
明日9/20の京都ケントスなんですけども
出演はレギュラーバンドのイエロー・ジャケッツなんですけども
Vo、Gtのマーシーがお休みの為に、ワタクシEddieがお手伝いに。
そして、メインボーカルにOZさんが加わっての7人編成ですぜ!

いやー、イエロー・ジャケッツさんにヘルプに行くのは
5年ぶり・・ぐらいになるのかなあ。
個人的に楽しみなんですが、6回ステージ分の曲を覚えてるのか不安w
久々の立ちボーカルOZさんの隣でオロオロするワタクシを見たい方は
ぜひ明日も京都ケントスにご来店よろしくおねがいしまーすw

さて、今日の記事はこれでおし「マイケル」っと。
「おはようからおやすみまで」ブラック・ダイヤモンドでした!

セットリストはContinue Readingから確認できます。

P.S. ~ after Stage
大阪組の二人はオイラの運転で、Connie姐さんを送り届けて帰るのが、
いつものライブ後の風景なんですが
毎回、オイラのiPodのライブラリを適当にチョイスして大音量で
聴きながら(姐さんは横で呑んでる)帰路につく、というのがお約束。
昨日のチョイスは「中の島ブルース」から始まる
「ムード歌謡セレクション」というチョイスだったんですけども
姐さん、どれもこれも完璧に歌詞覚えてて大爆笑www
ムード歌謡・演歌が大音量で鳴り響いてるのに異様なテンションの
夜明け前、というわけのわからん状態だったのでした。
近々「昭和縛り」でのカラオケ飲み会が開催されそうな予感です(笑)

1st Stage

  1. 夢のカリフォルニア(OZ)
  2. ロコモーション(Connie)
  3. 幸せの黄色いリボン(OZ)
  4. サーフィンU.S.A. (Michael)
  5. ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラブ(Connie)
  6. ダイヤモンド・ヘッド(Inst.)
  7. テネシー・ワルツ(Huck)
  8. 太陽は燃えている(OZ)
  9. ペパーミント・ツイスト(Eddie)
  10. 君の瞳に恋してる(Connie)
  11. ロック・アラウンド・ザ・クロック(OZ)

2nd Stage

  1. サタデー・ナイト(Connie)
  2. ダイアナ(OZ)
  3. ヴァケイション(Connie)
  4. スタンド・バイ・ミー(OZ)
  5. マイ・ボニー(Eddie)
  6. セプテンバー(Michael)
  7. ボーイ・ハント(Connie)
  8. ワン・ナイト(OZ)
  9. ナオミの夢(OZ&Connie)
  10. シンデレラ(Huck)
  11. ヴィーナス(Connie)
  12. ツイストで踊り明かそう(OZ)

3rd Stage

  1. リップ・イット・アップ(OZ)
  2. さすらいのギター(Connie)
  3. ストップ・ザ・ミュージック(OZ)
  4. シュガー・ベイビー・ラブ(Michael)
  5. キッスは目にして!(Connie)
  6. 素顔のままで(Eddie)
  7. 青い影(OZ)
  8. ジャンプ・ジャイヴ・アン・ウェイル(Connie)
  9. ダンシング・クィーン(Connie)
  10. 監獄ロック(OZ)

4th Stage

  1. ラヴ・ミー・トゥナイト(OZ)
  2. ルート66(Connie)
  3. ラストダンスは私に(OZ)
  4. かっこいいツイスト(Connie)
  5. フットルース(OZ)
  6. トップ・オブ・ザ・ワールド(Connie)
  7. ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロウ(OZ)
  8. シャウト(All)
  9. ロックンロール・オールナイト(Eddie)
  10. ジョニー・B・グッド(OZ)

5th Stage

  1. 哀愁のヨーロッパ(Inst.)
  2. 恋の片道切符(OZ)
  3. 恋はあせらず(Connie)
  4. 雨を見たかい(Huck)
  5. ヒート・ウェイブ(Connie)
  6. マイ・ボーイ(OZ)
  7. 朝まで踊ろう(OZ)
  8. ホット・スタッフ(Connie)
  9. トゥッティ・フルッティ(OZ)

Encore

  1. 君の瞳に恋してる(Connie)
  2. ルシール~クロス・ロード(OZ&Eddie)
Written by:Eddie(Guitar)

5 Responses to 9/18 5人5回ステージでした!

  1. 昨日も遊びに来てくださいました皆さん、ありがと~ございました。
    そしていつも差し入れも戴き、ありがと~ございます。
    皆で美味しく頂いております♪

    そして、バンド仲間や何年かぶりに逢いに来て下さった方との再会で更に嬉しい日でもありました。

    ブラックで演る「ジャンプジャイブアンウェル」今回ワタシが歌を担当させていただきましたが、ナイスガイハックちゅわんのセンスでブラックオリジナルサイズに生まれ変わり、更にゴキゲンな曲になりました♪
    うふふのふ♪

    セカンドステージなる、エディー氏が運転してくれる帰りの車内、毎回毎回話も尽きるコトない上に、お宝が詰まっているiPodから流れるゴキゲンナンバー♪
    いつも最寄りのコンビニに寄ってくれて、チューハイ片手に更に更にゴキゲンです(笑)

    「ムード歌謡」16才から20才位までの間、その辺りの曲を主に歌ってまして、若い時に覚えた歌詞は不思議と何十年経っても忘れないものなんですよね(笑)

    明日20日は我らがリーダーオズさんとエディー氏が、イエロージャケッッさんと共に演奏♪
    飲みに、いえもとい、応援しながらグラス傾けに行こうと思ってまふ♪←結局は飲むワケですね(笑)

  2. いや~っ!!
    今回のライヴも超~楽しかった~
    わざわざ足を運んで頂いた皆様、本当にありがとうございました!!

    エディ師匠 & クールガイ ハックのハイセンスアレンジ 『ジャンプ ジャイブ アン ウェイル』

    見事に弾けまくった~~
    コニー姐さん☆

    あんたは えらいっっ!!

    ア~ンド

    ブラスサウンドまとめた♪  マイケル   最高~☆☆
    (なかなか出来魔編年・・・   こういうのん・・・)

    ちなみに  わたくしは~
    それなりにがんばりましたー(許して~)

    さ~て、いよいよ明日は、エディ師匠とコンビで 『イエロー』に助っ人出演!!
    はてさてどうなるかですが・・・
    (多分2人が一番テンション高いはず) (苦笑)

    がんばりま~っすっ!!

    みなさん、待ってま~す!!

        

  3. オズさ~ん、姐さんって(苦笑)冗談でも勘弁して下さいよぉ~

    ちょうど良い機会だし、ついでにエディ~氏も、姐さんって表現してくれてるのもやめな~い~
    普段通りが良いって♪ ね、そ~しよ~やぁ~

    今、ケントスに向かう電車の中。
    そう、イエローさんにお二人が助っ人で演してるのをグラス傾けながら…うふふのふ♪
    ヒャッホ~♪♪

  4. 一夜明けた(正確には朝帰ってきたので明けてない)今、
    昨日のイエロー・ジャケッツ参加を思い返してみると
    けっこうやった事ない曲満載でテンパってた自分がw

    OZさんの「ポエトリー・イン・モーション」が一番印象深かったかなあ。
    今までSAXがいるオールディーズバンドに参加した事が少ないもんで
    この曲を演奏する機会がほとんどなかったのもあるw

    姐さん表記がイヤとな?
    またまたご冗談をww
    んじゃ、姉ちゃんにするねw

    それにしても昨日、1曲参加の姉ちゃんは相変わらずの安定感でしたな。
    ツッコめる余白と段取りをきっちりとメイクするあたり、キャリアを感じたねw

  5. 兄さん方お疲れ様でした♪
    超~かっく良かったよ~

    堪能させていただきましたとも姉ちゃんは(笑)
    表記名、なんら変わらん気もしなくもないけど・・・・(笑)なんでも良いですとも。

    それから、ステージにもおじゃまさせていただきありがと~ございました♪

    エディー氏のナイスタイミングのツッコミがあるゆえなんとか救われているのです、あはは・・・
    サンクス ア ラット!

コメントを残す