10/2 5人編成のライブでした。


さてとやってまいりました、ブラック・ダイヤモンドのライブ日。
ライブをやるたび新レパふえるね。
楽しい演奏がポポポポーン!という感じでございますが、
相変わらずの新レパ増やしに邁進する我々5人です。
(正直、すでにパンク状態という噂もひそかにバンド内でありますがw)

今回の新レパはすこし懐かしい所から
クリフ・リチャードの「ラッキー・リップス」。
http://www.youtube.com/watch?v=azXhTkze0Rw
もともとは1957年にルース・ブラウンがリリースしたナンバーで
この時代の音楽が好きな人にはよくわかるリーバー&ストーラーの作品。
これを1963年にクリフ・リチャードがカバーして大ヒットしました。

この間、レギュラー・バンドのイエロー・ジャケッツに
リーダーOZとお邪魔した時に
サックスのエイミーちゃんが歌っているこの曲を演奏して
「おお、楽しいなw」と思ってたんですが、
OZの「久しぶりに歌ってみたいなー」という
つぶやきに強引に乗っていきまして今回の実現となりました。
ハモりを入れるのが個人的にとても楽しいナンバーです。

続きましては「2人だけのデート」。
今回はベイ・シティ・ローラーズのバージョンで。

もともとは1964年にダスティー・スプリングフィールドがリリースした曲ですが
この曲はBCRで再ヒット、その後は色んな人にカバーされております。
個人的にはニコレット・ラーソンのカバー・バージョンも大好きなのですがw

元々はブラック結成時にレパートリー予定に上がっていたんですけども
なぜか時の流れに忘却されまして、今になって急遽思い出されたという(笑)
コニー姉ちゃんのキュートな歌いっぷりがなかなかでございます。

最近、3ステージ目がライブ日の何らかのカギになるパターンが増えてまして
前回は11曲中8曲が日本語歌詞という事でしたが
今回の3ステージ目、3曲目からは怒濤の70年代ラッシュが続くという結果に。

本当に50’sだけを愛している人からみたら「なんじゃこれ!」という事に
なりかねない選曲なのですが、まあこれも時の流れって事になるのかなあ(笑)
スロー終わって、さあ!って後半の頭がヒデとロザンナなわけですから
まさに「闇鍋」みたいなバンドになりつつある自分たちを感じておりますw

次回のライブはなんと初登場の金曜日!10/7(FRI)です。
通常より1回多い5回ステージなので、闇鍋っぷりを体感して頂けるかと思います。
ぜひぜひ楽しい夜に致しましょう!

さて、今日の記事はこれにておし「マイケル」と。
「おはようからおやすみまで」ブラック・ダイヤモンドでしたー。

本日のセットリストはContinue Readingからご覧頂けます。

P.S.
本日はスタッフひとみちゃんのバースデイだったのでライブ後に
けっこうな人数でゴハンを食べに行きましたの。

きれいにお箸を持ち「マイケル」

相変わらずの大盛りゴハンをかっ喰らいながら
ステージ以上の大声(マイクがないから仕方ない)で声を枯らすオイラでした。
大人数相手にツッコミまくるのはなかなか楽しかったでおます。

それにしても女子会というのはあんな話題が続出するのか・・・

貴殿はどれかな?(謎)

1st Stage

  1. アイ・ニード・ユア・ラヴ・トゥナイト(OZ)
  2. 涙の太陽(Connie)
  3. 幸せの黄色いリボン(OZ)
  4. 雨を見たかい(Huck)
  5. ダンシング・クィーン(Connie)
  6. ブラック・サンド・ビーチ(Inst.)
  7. ボーイ・ハント(Connie)
  8. カントリー・ロード(OZ)
  9. カモン・エヴリバディ(Eddie)
  10. ダイナマイト(Connie)
  11. 火の玉ロック(OZ)

2nd Stage

  1. スタンド・バイ・ミー(OZ)
  2. アンチェイン・マイ・ハート(Connie)
  3. ダイヤモンド・ヘッド(Inst.)
  4. 想い出の渚(OZ)
  5. 夢見るシャンソン人形(Connie)
  6. オー・プリティー・ウーマン(OZ)
  7. ペパーミント・ツイスト(Eddie)
  8. 青い影(OZ)
  9. シンデレラ(Huck)
  10. ナオミの夢(OZ&Connie)
  11. かっこいいツイスト(Connie)
  12. ルシール~クロスロード(OZ&Eddie)

3rd Stage

  1. 大人になりたい(Connie)
  2. 監獄ロック(OZ)
  3. トップ・オブ・ザ・ワールド(Connie)
  4. ゲット・レディ(OZ)
  5. シュガー・ベイビー・ラヴ(Michael)
  6. ワイルドで行こう(OZ)
  7. 星影のバラード(OZ)
  8. 素顔のままで(Eddie)
  9. 愛の奇跡(Connie&Eddie)
  10. ミスター・ベースマン(Connie&Huck)
  11. パイナップル・プリンセス(Connie)
  12. ジョニー・B・グッド(OZ)

4th Stage

  1. ラッキー・リップス(OZ)
  2. 2人だけのデート(Connie)
  3. ザッツ・ザ・ウェイ(Eddie)
  4. セプテンバー(Michael)
  5. キッスは目にして!(Connie)
  6. アンチェインド・メロディ(OZ)
  7. 紫のハイウェイ(Eddie)
  8. ヒート・ウェーヴ(Connie)
  9. リップ・イット・アップ(OZ)

Encore 1

  1. 恋のメキシカン・ロック(Eddie)
  2. ホット・スタッフ(Connie)
  3. ツイストで踊り明かそう(OZ)

Encore 2

  1. ジニー・ジニー・ジニー(OZ)
Written by:Eddie(Guitar)

4 Responses to 10/2 5人編成のライブでした。

  1. 先日も遊びに来て下さった皆さん、ありがと~ございました。

    ブラックの新レパートリーとなる今回の曲達。
    オズさんが歌うポップな「ラッキーリップス」なんてのも、オールディーズの匂いがプンプンする感じで個人的にもこの辺りの曲は大好きです♪
    ドリンクバー前に居てたスタッフのちかちゃんは極上の笑顔で手拍子&ダンス(微笑)でした♪

    急遽追加になった(二人だけのデート)
    久しぶりに歌いましたが、やはり歌詞が…所々見事に忘れています…(苦笑)

    ライブ後には、
    スタッフひとみちゃんのバースデー二次会♪
    京都ケントスのスタッフも個性豊かでオモロイ働き者がいっぱいです。
    ひとみちゃんは、照明音響も担当してくれてます♪
    ひとみちゃん♪ お誕生日おめでと~♪♪

    ノンアルコールのエディー氏、大人数相手にここでも最高のツッコミを魅せてくれてました(笑)
    大、中、小、…(笑)

  2. 皆様~ 
    今回もお忙しい中、足を運んで頂きまして本当にありがと~ございました!!

    最近、過去に歌ってた曲シリーズ楽しんでますです~
    すでに2010年代に入り、年代の新し目の曲も増えましたが、その分いわゆる!!ケントスならではの『ほっこりナンバー』の演奏がとても、とっても新鮮なんですわ~(やめられへ~ん~)
    徐々にですけど、ご提供させて頂きますね♪
    おっ楽しみに~!!

    そうそう!!
    ひとみちゃん、お誕生日おめでと~!!
    いつも、ブラックのサウンド&パフォーマンスを支えてくれて本当にありがとね~(感謝~)

    沢山の支えあっての 『ブラックダイヤモンド』 日々精進あるのみ!!
    皆様~これからも変わらぬ応援どうぞよろしくお願いしま~っす!!

    次回は7日の金曜日、初めての週末ライヴ
    はじけるでえ~
    ほんとに、本当におっ楽しみに~!!

  3. 今回はお客さんとしておじゃましました(^^)
    スタッフの皆様、バンドの皆様(お休みをくれた店長・笑)、そしてたっくさんのお客様……
    本当に本当にありがとうございました(o^-^o)
    とっても幸せなBirthdayになりました(≧∇≦)

    これからも頑張ります!!
    よろしくお願いします!!

    今日はがんばって働きます(>д<)!!

    • 誕生日おめでとさんでしたー。
      いつもオペーションありがとです。
      頼りにしてまっせー。

      あと飲み会時でのシモトークの際に、猫かぶるのはもうやめようぜww

コメントを残す