オズさん京都14年目!11/15 5人編成ライブ!


さーて、火曜日がやってまいりました。
ブラック・ダイヤモンドの京都ケントスライブの日です!

前回のライブレポ記事でお伝えしたとおり、今日はOZの京都14周年!
・・・・・・って記事を書いたその数日後、
YoutubeにOZの松山ケントス時代の動画が
誰かにより大量にアップされまして(笑)
こりゃまたなんとタイムリーな、という事になりました。
日本代表の本田ではないですが、やはりOZは「持ってる」って事なんでしょうか。

どうやらOZ本人に無断でアップした様なので、オレァ無断で拝借しますわよ!w

日付によると1997年8月27日の松山ケントスだそうです。
本当に京都に来る直前のライブの模様なんですねえ。
まだOZが「ジミー」と呼ばれていた頃の映像です。

この動画をリハーサル時に見ながら
「・・・・・・・・・浮気なスー、ってやった事ある?」
「ある」「うん」「たぶん」「え?」
みたいな会話が交わされて早速リハ開始!
ディオン&ザ・ベルモンツのヒット曲である
浮気なスー」がレパートリー入りしました。

んで、オイラは陽気なピアノおじさん、ファッツ・ドミノの
1955年のナンバー「エイント・ザット・ア・シェイム」を。

もちろんジョン・レノンが1975年にリリースした
カバーアルバム「ロックン・ロール」のVerで!
これを歌うのは6年ぶりぐらいだったかなあ。

そしてOZはもう1曲、
ビートルズのカバーでおなじみの「マネー」を。
もともとはバレット・ストロングが1959年にリリースした曲です。
http://www.youtube.com/watch?v=0uqCocIh3_o

そして久々のスタッフひとみちゃんによるライブ模様撮影を。

シャウトするOZ。

しっとりと歌うコニー姉ちゃん。

しっとりと歌う橋下・・じゃなくてマイケル。

おそらく「ミスター・ベースマン」中。

(なぜ自分の写真がないか?それはチョコマカ動き過ぎなので全て残像でした(泣))

というわけで今日も5回ステージ、とっても楽しい夜となりました。
遊びに来ていただいた方、本当にありがとうございます!

そして、リーダーOZさん、京都14周年おめでとーございまーす!
これからも楽しくやかましくライブしましょう!

次回の我々のライブは11/22(TUE)。
お休み前なのでみなさん、ぶっ倒れるまで楽しみましょうぞ。

さて、今日の記事はこれでおし「マイケル」っと。
「おはようからおやすみまで」ブラック・ダイヤモンドでしたー。

本日のセットリストはContinue Readingから確認してくださいね。


1st Stage

  1. 冷たくしないで(OZ)
  2. 恋はみんなのもの(Connie)
  3. デイドリーム・ビリーバー(Eddie)
  4. 子供じゃないの(Connie)
  5. リトル・ダーリン(OZ)
  6. サーフィンU.S.A.(Michael)
  7. ボーイ・ハント(Connie)
  8. 雨にぬれても(Huck)
  9. ダイヤモンド・ヘッド(Inst.)
  10. ダンシン・イン・ザ・ストリート(Connie)
  11. ロック・アラウンド・ザ・クロック(OZ)

2nd Stage

  1. 浮気なスー(OZ)
  2. ロコモーション(Connie)
  3. 雨を見たかい(Huck)
  4. ナオミの夢(OZ&Connie)
  5. マイ・ボニー(Eddie)
  6. 星影のバラード(OZ)
  7. 素顔のままで(Eddie)
  8. ヴィーナス(Connie)
  9. シンデレラ(Huck)
  10. ダドゥ・ロンロン(Connie)
  11. ワイルドで行こう(OZ)

3rd Stage

  1. パイナップル・プリンセス(Connie)
  2. ゲット・レディ(OZ)
  3. カントリー・ロード(OZ)
  4. エイント・ザット・ア・シェイム(Eddie)
  5. さすらいのギター(Connie)
  6. フットルース(OZ)
  7. つのる想い(Connie)
  8. 青い影(OZ)
  9. ダイアナ(OZ)
  10. スロー・ダウン(Eddie)
  11. ミスター・ベースマン(Connie&Huck)
  12. ジョニー・B・グッド(OZ)

4th Stage

  1. ラッキー・リップス(OZ)
  2. キッスは目にして!(Connie)
  3. オー・キャロル(Huck)
  4. ダーリン(Connie)
  5. ブラック・サンド・ビーチ(Inst.)
  6. オー・プリティー・ウーマン(OZ)
  7. ユア・ソング(Michael)
  8. ペパーミント・ツイスト(Eddie)
  9. ジャンプ・ジャイヴ・アン・ウェイル(Connie)
  10. ルシール~クロス・ロード(OZ&Eddie)

5th Stage

  1. ラストダンスは私に(Eddie)
  2. ダンシング・クィーン(Connie)
  3. 幸せの黄色いリボン(OZ)
  4. 愛がすべて(Michael)
  5. かっこいいツイスト(Connie)
  6. マイ・ボーイ(OZ)
  7. マネー(OZ)
  8. 君の瞳に恋してる(Connie)
  9. ツイストで踊り明かそう(OZ)

Encore

  1. ヒート・ウェイヴ(Connie)
  2. 恋の大穴(OZ)
Written by:Eddie(Guitar)

8 Responses to オズさん京都14年目!11/15 5人編成ライブ!

  1. 昨日も遊びに来て下さいました皆さん、
    ありがと~ございました。

    そして、オズさん♪
    京都ケントス生活14周年、おめでとう~ございます~‼

    ブラックダイヤモンドのチョウとして
    そして、京都ケントスのチョウとして
    多忙過ぎる毎日だと思いますが、
    五光の光を放ちながら、オズさんパワーでこれからも更に更に飛躍されるコト間違いなし‼
    ですね♪

    さぁ、来週のブラックのライブも弾けまくりだぁ~♪
    ゴレンジャー‼
    ヒャッホ~♪♪

  2. 皆様!!
    今回も大変お忙しい中、我々ブラックダイヤモンドのライヴにわざわざ足を運んで頂きまして誠にありがとうございました

    そしてそして!!
    若輩者の私OZの京都ケントス在籍14年に対しての心温まるお祝い、お言葉、心から感謝いたします!!
    本当にありがとうございました!!

    並びにブラックメンバーのみんな~
    ホンマにありがとね!!

    最高のメンバー&最高のサポーターに囲まれて幸せいっぱい!!

    これからも自分らしさ全開で!!
    全てにおいて、精一杯努めあげていきたいと思いますので末永くよろしくお願い致します!!

    次回、祝日前ライヴ

    皆様~&みんな~

    エブリバ~ディ!!

    またまた元気な顔でお会いしましょう~!!

  3.  OZさん 京都ケントス14周年おめでとうございます!

     当日のライブ残念ながら行けなかったですぅ・・・(泣)

     骨折なさったりバイク盗まれたりいろいろあったんですね~~~(知らなかった)

     良い仲間に恵まれてとっ~ても充実されているようです!!!

     ずっ♪♪♪ーと応援してますから身体に気をつけて唄い続けてくださいね *☆*
      

  4. いやぁ〜、めでてえなぁ〜〜!!

    「何が?」…って、勿論、OZリーダーの京都14周年であります!!

    決して、マイケルの頭の中…ではございません。

    ………………………。

    こんな事しか書けないから、「酔っ払ってんのか!?」なんてお声がちらほらと聞こえてくるのですね…。

    オズさん、こんな不束な鍵盤弾きですが、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

    では、これにてコメント、「おしマイケル!」にかわりまして、本日は、秋も深まってきたので、締めに一句詠ませて頂きたいと思います。

    溢れ出す 魅惑の結晶

    黒ダイヤ

    祇園の夜に 光を放つ

    詠人 舞蹴

    (とんだ自惚れ野郎…みたいになってしまいました………。)

  5. 確かに♪ ナイスマイコ~よね~♪

  6. マイケル~

    ワシ、漢字にがて~(恥)

    lunasolさん、ありがとうございます!
    これからも、みんなの力を合わせてがんばりますので、どうぞ変わらず応援して下さい☆

    またゆっくりと、遊びにいらしてくださいね♪

  7. ぎりぎりセーフ♪ 
    オズさん14周年おめでとうございま~す♪

    松山ケントスの動画。。。
    若いですね~~~♪^-^♪
    私が京都ケントス初めてきたのが7~8年ほど前で。。
    なんか思い出しましたょ☆

    今は店長さんでしと~っても忙しそうだけど・・体に気をつけてこれからも自分らしさ全開!!でがんばってください~☆

コメントを残す