休日前、2011/11/22 5人編成ライブ!


今月は火曜日の帯で出演中のブラック・ダイヤモンド。
今回は勤労感謝の日前日って事でお休み前にあたります。

「明日は休みじゃあ!」という開放感あふれる空気満開で
京都ケントスは見事に満席となりました。
遊びに来ていただいた方、ほんまにありがとうございます!

リクエストもたくさんいただきまして
忘却の彼方に全てを置き忘れていた曲に四苦八苦する場面も
多少ありましたけども(笑)楽しい5ステージとなりました。

さて、本日の新レパートリーは久々にConnie姉ちゃんの2曲。

まずはスペシャルティ・レコーズのアーティスト、ロイ・モントレルの
1956年のナンバー「That Mellow Saxphone」。

スペシャルティといえば、ブラックミュージック専門のレーベルで
所属アーティストが大抵「声がデカイ」という変わった特徴がございまして(笑)
(「ジャスティン」のドン&デューイ、
「スロー・ダウン」のラリー・ウィリアムズ、
そしてあのリトル・リチャードなんかもスペシャルティのアーティスト)
この曲はストレイ・キャッツが1stアルバムで「ワイルド・サキソフォン」として
カバーして以来、ロカビリアンの中では一気にメジャー曲になりました。
Connie姉ちゃんのアヤシゲなダンスも楽しめるパワフルな曲に
仕上がったと思います。
(それにしてもサックスがいないのに、マイケル(Key)は大したもんだ・・・)

そしてもう1曲はポール・アンカの隠れた名バラード「パピー・ラヴ」。
ポール・アンカのバラードっていやあ「君こそ我が運命」とか
「あなたの肩にほほうずめて」あたりがよく知られる曲ですが
この曲もなんともたまらんいい曲なのですよ。
今回は1971年にリリースされたダニー・オズモンドのバージョンで。
http://www.youtube.com/watch?v=s8NGYBrdRvU
関西のオールディーズライブハウスに昔から通ってる人には
「最後の20セント」で歌っていたポールさんの名演でおなじみかと(笑)

個人的に昔からこの曲が大好きで、いつかは演奏したいと思ってました。
なので演奏中はうれしさのあまりニヤニヤしてたかと思います(笑)

さーて、次回は11/29(TUE)!
ドラムにHiroshi(From: Lee Lee Lewis)を迎えての6人編成です。
OZがフロントで暴れまくるスペシャルデイですぜ。
またみんなで楽しい夜にしましょうね!

今日の記事はこれでおし「マイケル」!
「おはようからおやすみまで」ブラック・ダイヤモンドでしたー。

今回のセットリストはContinue Readingから確認できます。

1st Stage

  1. ルート66(Connie)
  2. 悲しき街角(OZ)
  3. オー・キャロル(Huck)
  4. ウォーク・ドント・ラン(Inst.)
  5. 子供じゃないの(Connie)
  6. サーフィンU.S.A.(Michael)
  7. 砂に消えた涙(Connie)
  8. アンチェインド・メロディ(OZ)
  9. ペパーミント・ツイスト(Eddie)
  10. ワン・ファイン・デイ(Connie)
  11. リップ・イット・アップ(OZ)

2nd Stage

  1. カントリー・ロード(OZ)
  2. 涙の太陽(Connie)
  3. 星影のバラード(OZ)
  4. パイナップル・プリンセス(Connie)
  5. アンチェイン・マイ・ハート(Connie)
  6. ワイルドで行こう(OZ)
  7. ボーイ・ハント(Connie)
  8. 素顔のままで(Eddie)
  9. 朝まで踊ろう(OZ)
  10. マイ・ボニー(Eddie)
  11. 君の瞳に恋してる(Connie)
  12. ファンキー・モンキー・ベイビー(OZ)

3rd Stage

  1. ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラブ(Connie)
  2. ゲット・レディ(OZ)
  3. 雨を見たかい(Huck)
  4. 愛の奇跡(Connie&Eddie)
  5. 紫のハイウェイ(Eddie)
  6. ルシール(OZ)
  7. パピー・ラヴ(Connie)
  8. 青い影(OZ)
  9. セプテンバー(Michael)
  10. ザッツ・メロウ・サクソフォン(Connie)
  11. 監獄ロック(OZ)

4th Stage

  1. 夢見るシャンソン人形(Connie)
  2. フット・ルース(OZ)
  3. ライオンは寝ている(Michael)
  4. ラヴ・ポーション・No.9 (OZ)
  5. 恋はみんなの物(Connie)
  6. シンデレラ(Huck)]
  7. テネシー・ワルツ’Huck)
  8. マイ・ボーイ(OZ)
  9. ヒート・ウェイヴ’Connie)
  10. サマータイム・ブルース(Eddie)
  11. ジョニー・B・グッド(OZ)

5th Stages

  1. ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロウ(OZ)
  2. 浮気なスー(OZ)
  3. ダンシン・イン・ザ・ストリート(Connie)
  4. ブラック・サンド・ビーチ(inst)
  5. 雨に微笑みを~Laughter in the Rain(Michael)
  6. 哀愁のヨーロッパ(Inst.)
  7. サンライト・ツイスト(Connie)
  8. パラライズド(Eddie)
  9. バーニング・ラヴ(OZ)

Encore

  1. ヒッピー・ヒッピー・シェイク(OZ)
  2. トゥッティ・フルッティ(Connie)
Written by:Eddie(Guitar)

3 Responses to 休日前、2011/11/22 5人編成ライブ!

  1. 先日も遊びに来てくださいました皆さま、ありがと~ございました。

    そして先日も熱い熱気に包まれた京都ケントス、ブラックダイヤモンドのライブでした♪

    久しぶりに歌う「ワイルドサキソフォン」に
    始めて歌う「パピーラブ」
    始めてのお披露目時には何ともいえない緊張感がはしり異常にドキドキしちゃいます(苦笑)
    この「パピーラブ」も とってもステキな楽曲だなあ~と想うワケです

    さあ来週は、ひろちゃんドラムでオズさん立ちボーカルのブラック♪
    こりゃまた大騒ぎです~~~~~♪

  2. 祝日前という事もあり、お席も足らず仕舞いのライヴでしたが今回も沢山の方々に足をお運び頂きました、本当にありがとうございました!!
    残念ながら、ご入場頂けなかった皆様には大変ご迷惑をお掛けしました・・・
    申し訳ありませんでしたがどうかご理解頂きまして、これからも引き続き我が『ブラックダイヤモンド』を応援して頂ければ幸いです・・・

    さてさて
    コニーちゃんの新曲、2曲を交えての今回のライヴ
    思惑通り、姐さんやってくれました~
    『ザッツメロウサキソフォン』 & 『パピーラヴ』
    双方、違うカラーの曲やけどなんやろね!?

    人生経験の豊富さか?
    姐御肌の貫禄か?

    かっこ良かったよ~

    あ~んど
    可愛かったよ~(過去形ちゃうしね・・・)

    次の新曲、例のあれたのんまっせぇぇぇー

    そして次回はお待ちかね!!
    『ヒロシ』を迎えて、5レンジャー+H
    ミラクルな11月2回目の6人編成ライヴ

    皆様~
    どうぞ、おっ楽しみに~!!

    todokahenzo-さん
    お気遣いのコメント&お気持ち本当にありがとうございます!!
    力不足な所が多々ありますが、ご期待に応えられる様に精一杯きばっていきたいと思いますので、これからも何卒よろしくお願いします!!

  3. オ~ズさん♪ またまた~もぉ~なんだか
    もぉ~(笑、照れる、恐縮)
    そんなん言ってもらったらウソでも嬉しいじゃ~ないですかぁ

    またいつか予定してる、あの例の曲も楽しみにしてます♪
    うふふのふ♪

コメントを残す