12/6 5人編成ライヴでした。


12月入っての最初のライヴは5人編成のライヴでした。
それにしてもどんどん寒くなりますねえ。
待機場所に楽器置いておくと、弦とかキンキンに冷えとるんです。
身体と手があったまるまで難しい曲は-!って思いますが
リクエストは非情なり、という季節でございますな(笑)

さて、昨日の新曲は久々のエルヴィス・ナンバーで
1960年のシングルだった「イッツ・ナウ・オア・ネヴァー」です。
http://www.youtube.com/watch?v=EQulJ1d_Mhc
エルヴィスは1958年に徴兵されて1960年まで従軍するのですが
除隊後の第2弾シングルがこの曲でした。
おわかりだとは思いますが、元々はカンツォーネの
「オー・ソレ・ミオ」が原曲でそれに英語の歌詞をつけたものです。

それにしてもこのエルヴィスが徴兵された1958年あたりは
ロックンロール衰退につながる様々な事件が起きてますわね。

  • リトル・リチャード、いきなり牧師宣言(後に復活)
  • ジェリー・リー・ルイス、13歳の従姉と結婚でメディアから干される。
  • リッチー・ヴァレンス、バディ・ホリー、ビッグ・ホッパーが飛行機事故で死亡。
  • エディ・コクランが自動車事故で死亡。
    同乗のジーン・ヴィンセントも大けが。
  • チャック・ベリー、買春で懲役5年。

とまあ、これらの事件が1957-1960の間に立て続けに
起こったわけでロックンロール・スターが誰もいなくなりまして(笑)
その代わりにガールズ・グループの台頭やツイストダンスの流行で
後の60’s Musicの形が形成されていくわけですが、
それも1963年のビートルズの登場によって・・・・(以下r

あー、脱線した。

この除隊後のエルヴィスの艶っぽい歌い方の曲を歌うのは
もちろんVo&DrのOZさんです。
アレンジはポール・マッカートニーが出したカヴァーアルバムの
バージョンを参考にしました。
ちょっとナイトクラブチックなアヤシゲな雰囲気になるのが
個人的にはお気に入りのレパートリーです(笑)

本日もたくさんのリクエストを頂きましてありがとうございます!
埼玉、そして岡山など遠方から遊びに来ていただいた方も
いまして、とても楽しい夜となりました。
なにぶん距離の壁があるもんで、気軽に「また来て下さい」とは
なかなか言いにくいんですけども、ぜひまた来て下さい(笑)

さて、本日の記事はこれでおし「マイケル」!
「おはようからおやすみまで」ブラック・ダイヤモンドでしたー。

セットリストは「Continue Reading」から確認できます。

1st Stage

  1. ダイアナ(OZ)
  2. 涙の太陽(Connie)
  3. パイプライン(Inst.)
  4. シェリー(Michael)
  5. 涙のバースデイ・パーティー(Connie)
  6. ルート66(Connie)
  7. テネシー・ワルツ(Huck)
  8. 好きにならずにいられない(Michael)
  9. 悲しき街角(OZ)
  10. ヴィーナス(Connie)
  11. 監獄ロック(OZ)
  12. パラライズド(Eddie)

2nd Stage

  1. ストップ・ザ・ミュージック(OZ)
  2. 恋のフーガ(Connie)
  3. ナオミの夢(OZ&Connie)
  4. ダンシング・クィーン(Connie)
  5. エイント・ザット・ア・シェイム(Eddie)
  6. リップ・イット・アップ(OZ)
  7. つのる想い(Connie)
  8. 太陽は燃えている(OZ)
  9. ハウンド・ドッグ(Huck)
  10. ミスター・ベースマン(Connie&Huck)
  11. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア(OZ)

3rd Stage

  1. イッツ・ナウ・オア・ネバー(OZ)
  2. キッスは目にして!(Connie)
  3. ダドゥ・ロンロン(Connie)
  4. ラストダンスは私に(OZ)
  5. ダンシン・イン・ザ・ストリート(Connie)
  6. 朝まで踊ろう(OZ)
  7. 素顔のままで(Eddie)
  8. カントリー・ロード(OZ)
  9. シンデレラ(Huck)
  10. ジャンプ・ジャイヴ・アン・ウェイル(Connie)
  11. アット・ザ・ホップ(OZ)

4th Stage

  1. マイ・ボーイ(OZ)
  2. シュガー・ベイビー・ラヴ(Michael)
  3. 京都の恋(Connie)
  4. ゲット・レディ(OZ)
  5. かっこいいツイスト(Connie)
  6. ツイストで踊り明かそう(OZ)
  7. ユア・ソング(Michael)
  8. パピー・ラヴ(Connie)
  9. スロー・ダウン(Eddie)
  10. ヒート・ウェーヴ(Connie)
  11. ルシール~クロス・ロード(OZ&Eddie)

5th Stage

  1. ダーリン(Connie)
  2. フットルース(OZ)
  3. ライオンは寝ている(Michael)
  4. マネー(OZ)
  5. ホット・スタッフ(Connie)
  6. 哀愁のヨーロッパ(Inst.)
  7. レッツ・ツイスト・アゲイン(Huck)
  8. 君の瞳に恋してる(Connie)
  9. ロング・トール・サリー(OZ)

Encore

  1. サタデイ・ナイト(Connie)
  2. ジョニー・B・グッド(OZ)
Written by:Eddie(Guitar)

One Response to 12/6 5人編成ライヴでした。

  1. 先日も遊びに来てくださいました皆さん
    ありがと~ございました。

    今月のブラックのライブは、火曜日、日曜日、そして何週間か飛んでの火曜日となるワケですが、先月は毎週帯びの火曜日に演♪
    平日の5回ステージってゆ~のも徐々に身体が慣れてきたのかどうかっ。
    みたいな具合です♪ ね、ハックちゃん(笑)

    次回は11日の日曜日♪
    またまた盛り上がるブラックのライブdayですねぇ♪

コメントを残す