12/11 5人で久しぶりの日曜ライブでした!


街中はすっかりクリスマスムードですねえ。
京都ケントス店内もイルミネーションが光り輝き、良い雰囲気となっております。

久しぶりの日曜日ライブになった本日。
約1ヶ月半の間、平日5回に慣れてしまったせいか
あっという間に終わってしまった感があります(笑)

しかも今年は今日のライブを終えると次回は27日。
という事はクリスマスも終わってしまってるって事で
今年のクリスマスソングは去年と同じ「ジングルベル・ロック」を演奏しました。
この曲を初めて聴いたのはMTVをぼーっと見ているときに流れた
ダリル・ホール&ジョン・オーツのプロモーションビデオでしたねえ。
http://www.youtube.com/watch?v=3_RStwfTAmE
これはレアなジョン・オーツがヴォーカルを取っているバージョン。
ワム!のアンドリュー・リッジリーと同じく
「あの横の人はなにしてはる人?」って
言われがちなジョン・オーツですが、なかなか味のある歌なのですよ(笑)
元々は1957年にボビー・ヘルムズがリリースしたナンバーですが
さまざまなアーティストにカバーされています。

アンコールでははしゃぎすぎて「ハイウェイ・スター」まで飛び出すほど
妙なテンションでしたが、これも4回ステージだから
体力がありあまってたんかも知れません(笑)

そして、せっかく早い時間に集まって練習した新曲を
本番で演奏するのを忘れてしまい、
それをライブ後、みんなでご飯食べてたAM3:00前後に思い出すという
アホの極みの様な失態を・・・・。

いいじゃない。人間だもの。(みつを)

さて、次回は今年最後のライヴとなる12/27(TUE)です。
5回ステージですが、今年最後って事なのでちょいとイベントっぽく
幕間のショーでもやりますかいねえ、と思っています。
この日だけしか演奏しない(できない)様な曲、
そして変則的な編成でどっぷりと楽しんでいただこうかと思っております。

今日の記事はこれでおし「マイケル」っと。
「おはようからおやすみまで」ブラック・ダイヤモンドでしたー。

本日のセットリストはContinue Readingからご確認くださいませー。


1st stage

  1. アイ・ニード・ユア・ラヴ・トゥナイト(OZ)
  2. ダイナマイト(Connie)
  3. ダイヤモンド・ヘッド(Inst.)
  4. ルイジアナ・ママ(OZ)
  5. 京都の恋(Connie)
  6. サーフィンU.S.A. (Michael)
  7. この世の果てまで(Connie)
  8. 夢のカリフォルニア(OZ)
  9. ペパーミント・ツイスト(Eddie)
  10. イッツ・ソー・イージー(Connie)
  11. 火の玉ロック(OZ)

2nd Stage

  1. 朝まで踊ろう(OZ)
  2. ロコモーション(Connie)
  3. 星影のバラード(OZ)
  4. シュガー・ベイビー・ラヴ(Michael)
  5. マイ・ラヴ(Connie)
  6. シンデレラ(Huck)
  7. パピー・ラヴ(Connie)
  8. アンチェインド・メロディ(OZ)
  9. マイ・ボニー(Eddie)
  10. 君の瞳に恋してる(Connie)
  11. リップ・イット・アップ(OZ)

3rd Stage

  1. 青い影(OZ)
  2. パイナップル・プリンセス(Connie)
  3. カントリー・ロード(OZ)
  4. 雨を見たかい(Huck)
  5. ナオミの夢(OZ&Connie)
  6. ロング・トレイン・ランニン(OZ)
  7. 恋の日記(OZ)
  8. 素顔のままで(Eddie)
  9. ツイストで踊り明かそう(OZ)
  10. ザッツ・メロウ・サキソフォン(Connie)
  11. ジョニー・B・グッド(OZ)

4th Stage

  1. 雨にぬれても(Huck)
  2. シングルベル・ロック(Eddie)
  3. サタデイ・ナイト(Connie)
  4. セプテンバー(Michael)
  5. ロング・トール・サリー(OZ)
  6. マイ・ボーイ(OZ)
  7. ロックンロール・ミュージック(Eddie)
  8. ミスター・ベースマン(Connie&Huck)
  9. ダンス天国(OZ)

Encore

  1. ハイウェイ・スター~レッツ・ツイスト・アゲイン(OZ)
  2. トゥッティ・フルッティ(Connie)
Written by:Eddie(Guitar)

3 Responses to 12/11 5人で久しぶりの日曜ライブでした!

  1. 先日も足を運んで下さった方々、どうも有り難うございました!

    幻の新曲…………。

    オズさんが、「あ……」と思い出し、みんなも「あ……」と思い出した時でも、オイラは、「???」な状態でした。(ちなみに、その時、ウーロンハイ3杯とグラスワイン3杯は飲んでたような……。)

    そして、只今ウーロンハイ2杯目中……。

    …………………………。

    ま、いいじやない。

    だって、オレ、マイケル!!(パクリ←中途半端)

    さ、あと2杯は飲むど〜〜!!!(って、なんの宣言じゃい……。)

  2. 先日も遊びに来て下さった皆さん
    ありがと~ございました。

    そして差し入れまでも頂戴しまして
    いつもありがと~ございます。
    皆で美味しくご馳走になっております♪

    次回のブラック、2011年締めくくるライブは、も、
    ドカンと演♪
    そらぁ~もぉ~大騒ぎです♪♪
    年末、いろいろとお忙しいコトと思いますが
    ご都合良かったら是非是非♪
    なんてったって、この日限定のシーンがテンコ盛りです
    (この日に限らず毎回ですが)笑

    マイケル♪ オモロイじゃないの(笑)

  3. 先日のライヴにも沢山の方々に足をお運び頂きまして、
    本当にありがとうございました!!

    不手際により、発表できなかった幻の曲(次回、必ずお披露目します)ごめんなさい・・・(泣)

    さてさて次回、本年度ラストとなる締めくくりのライヴ♪
    皆様~!!
    よろしくお願いします!!

    そしてこの場をお借りしまして・・・

    去る12月9日の明け方、我らがヒロシの所属する『Lee Lee Lewis』の
    サックスプレイヤー、馬場さん(ばんばさん、通称ばんさん)が、
    47才という若さでお亡くなりになりました。
    数日前から胸の痛みを訴えながらも多忙の為、病院に行く事もままならず、
    イベント後の打ち上げの最中に急に倒れ、搬送中の救急車の中で息を引き取られたそうです。
    ヒロシとの電話でのやりとりでは『まだ信じられないです』の言葉が胸を突き、
    個人的には10年以上前の事ですが、イエロージャケッツで一緒にプレーさせて頂き、
    優しくて面倒見が良く、無茶ぶりなお願いにも心良く『いいよ!!』となんでも引き受けてくれる
    とても寛大な方でした。
    そして音楽に対して熱い情熱と愛情を注ぎ込む、とてつもない『音楽馬鹿』でした。
    突然の訃報にやりきれない思いがいっぱいで言葉も見つかりませんが、
    ブラックダイヤモンドを代表し、ばんさんのご冥福を心よりお祈りいたします。

コメントを残す