2013.5.28 Eddieバースデイイベントでした!


えーと、例年の如く自分の事を自分で書く、というのは
なかなか恥ずかしいもんなんですが、頑張って書いてみます(笑)

まずは・・・・こんな日に京都ケントスに来ていただいて!
お祝いの言葉やプレゼントを頂きまして本当にありがとうございました。
京都ケントスに出演するようになって3年になりますけども
たくさんの方に応援して頂きまして、本当にワタクシは幸せでございます!

さて、初回(の様子はこちら)、2回目(の様子はこちら)と
大抵好き勝手やってきたわけですけれども、今年はちょいと真面目な・・
と言いますか、自分自身の想い出の曲を演奏させていただこう、と。

3回目のステージがイベントステージだったのですけども
最初に歌ったのが沢田研二さんの「勝手にしやがれ」でした。
これは、自分が子供心に初めて「かっこいいな」と思った曲なのでした。

あの頃のジュリーは帽子投げるわ、酒吹くわ(カサブランカ・ダンディ)
化粧しまくるわ(サムライ)、カラコン入れるわ(恋のバッド・チューニング)
ギターの人の頭グシャグシャするわ(お前がパラダイス)
挙句の果てにパラシュート背負うわ(TOKIO)とそらもう無茶苦茶でしたが
そういう部分に、他の歌手とは違うロック的アイコンを感じていたのかも知れません。

続きましてはサザン・オールスターズの「夕陽に別れを告げて」。
何度も言ってるようにキーボードのTeruと僕は高校の同級生なのですけども
この曲は僕とTeruが16歳の頃に最初に組んだバンドで、
「これやってみよーぜー」と最初に合わせた想い出の曲なのでした。
お互い、この曲を演奏するのはなんと26年ぶりになりました。
僕は当時、ドラムだったんですけども今回はギターと歌で。
最初のイントロが出た瞬間、昔の事とか今はもう行方のわからんメンバーなどの事が
一気に蘇ってきてしまいまして、ハーモニカを吹きそこねました(笑)
おっさんになったらこういう時にあきませんわなw

続いてはジェフ・ベックの「哀しみの恋人達」。ギターインストです。
これは20歳過ぎの頃、何度も何度も聞き返してはコピーしまくった曲。
最近は「哀愁のヨーロッパ」もやってますけども、こっちの方が好きだったり。
一応、ギターも弾けるぞ・・というのをアピールしとこうかなと思いまして(笑)

さあ、残りはラスト。
自分のバースデイイベントの時、最後に何かが起こるのは
過去2回のイベントを見てくれた方にはご承知の様子で
この段階で残ってくれてるお客さんは本当に知ってる顔ばかりでした(笑)
「クロージング枠」はギターを置いて、ボーカルに変身するのです。

去年のブログの最後のほうでで予言している通り、
松崎しげるさんの「愛のメモリー」にトライしてみました。
でもこの歌って・・・・・ものっそ恥ずかしいのですよ歌ってて。
なので途中で「ネタに逃げた」感があったのはご勘弁下さいませ。
この歌を真面目に熱唱できるような器は今のアタシにゃあござんせん(笑)

というわけで、今回も個人の趣味に付き合ってくれたメンバーに感謝を。
そして暖かい拍手と声援を送って頂いたお客さんにも大感謝を!

来年はもうどうなんのかさっぱりわかりませんけども
皆さんに喜んで頂けるようなステージをやっていきますので
変わらぬ応援をよろしくお願いいいたします!

さて、次回は6/10、OZさんのバースデイイベントに出演!
なんとレギュラーバンド、イエロー・ジャケッツとの初の対バンとなります。
ブラック結成してすぐの「お披露目ライブ」以来ですけども
この日も「MATSURI」間違いなし!

今回のセットリストは以下です。

1st Stage

  1. ヴァケイション(Connie)
  2. アット・ザ・ホップ(OZ)
  3. 悲しき街角(OZ)
  4. ブラック・サンド・ビーチ(Inst.)
  5. ダイナマイト(Connie)
  6. ワン・ボーイ(Connie)
  7. スタンド・バイ・ミー(OZ)
  8. アイ・ニード・ユア・ラヴ・トゥナイト(OZ)
  9. セイ・ママ(Eddie)
  10. アンチェイン・マイ・ハート(Connie)
  11. ヒッピー・ヒッピー・シェイク(OZ)

2nd Stage

  1. カントリー・ロード(OZ)
  2. ダンシング・クイーン(Connie)
  3. ダイアナ(OZ)
  4. 恋はみんなのもの(Connie)
  5. 嵐を呼ぶ男(Hiroshi)
  6. 悲しき片想い(Connie)
  7. この胸のときめきを(OZ)
  8. ロック・アラウンド・ザ・クロック(OZ)
  9. シンデレラ(Huck)
  10. ヒート・ウェーヴ(Connie)
  11. レッツ・ツイスト・アゲイン(OZ)

3rd Stage

  1. パイナップル・プリンセス(Connie)
  2. ナオミの夢(OZ&Connie)
  3. 勝手にしやがれ(Eddie)
  4. 夕陽に別れを告げて(Eddie)
  5. アンチェインド・メロディ(OZ)
  6. 哀しみの恋人達(Inst.)
  7. 君の瞳に恋してる(Connie)
  8. 恋のメキシカン・ロック(Eddie)
  9. ジョニー・B・グッド(OZ)

4th Stage

  1. ソウル・マン(OZ)
  2. 恋はあせらず(Connie)
  3. ザット・イズ・ロックンロール(OZ)
  4. 涙のバースデイ・パーティー(Connie)
  5. 雨にぬれても(Huck)
  6. パピー・ラヴ(Connie)
  7. マイ・ボーイ(OZ)
  8. 火の玉ロック(Teru)
  9. サマータイム・ブルース(Eddie)
  10. ザットル・ビー・ザ・デイ(Connie)
  11. ツイストで踊り明かそう(OZ)

5th Stage

  1. デイ・ドリーム・ビリーバー(Hiroshi)
  2. ラヴ・ポーションNo.9(OZ)
  3. ロコモーション(Connie)
  4. ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロウ(OZ)
  5. かっこいいツイスト(Connie)
  6. スロー・ダウン(Eddie)
  7. ルシール(OZ)

Encore

  1. ヴィーナス(Connie)
  2. 監獄ロック(OZ)
  3. 愛のメモリー~Closing (Eddie)
Written by:Eddie(Guitar)

2 Responses to 2013.5.28 Eddieバースデイイベントでした!

  1. 先日も遊びに来て下さった皆さま~
    ありがと~ございました

    そして、そ~し~て~
    エディ~殿‼お誕生日!
    お~め~で~と~♪

    今年もイロイロてんこ盛りだったね
    中でも、てるてるとの26年ぶりに演奏する
    あの曲。
    その頃を全く知らないですが
    その頃の光景が思い描けるようで(いつもの帰りの車内での二人の学生時代会話を聞いてるのもあり)
    より胸が熱くなりましたです

    本当いつもありがとね
    おめでと~ね♪

    おめでと~の気持ちを精一杯込めて、
    MCでいじりたおしてやりました(笑)

コメントを残す