2013.10.21 Vo,RYUを迎えての特別編成ライブ!


ブラック・ダイヤモンド結成以来、初の試みとなる「男性VO」のゲスト。
女性VoやドラムにHiroshiを加えての編成なら何度もありますが
単独男性Voを迎えてのライブは初めて。

その記念すべき第一弾のゲストVoはレギュラーバンド、
イエロー・ジャケッツのGt,VoのRYU君でした。
RYU君とはお互い駆け出しの頃からよく知っているのですけども
一緒のステージに立つのは今回が初めてなのでとても楽しみでした。

普段の京都ケントスでもRYU君フィーチャーデイはあるのですけども
「ギターを持たずに」Voに徹するRYU君は初めてだ、という方も
多かったんじゃないでしょうか。
何よりリーダーOZが「オレも初めて見た!」ってライブ後言ってたぐらいですしw

さて、男性ゲストVoを迎えるとなるとやはり我がバンドの紅一点にも
死ぬほどがんばってもらわなければなりますまい。

なので、有無を言わさずデュエット曲を3曲も用意するリーダーもオニですが
それに加えて「RYU君が来るなら!」と各自が勝手にリクエストするのもオニですね。

まずは定番のアトランティック・スターの「オールウェイズ」から。
http://www.youtube.com/watch?v=t7a4YsJirKk

ライオネル・リッチー&ダイアナ・ロスの「エンドレス・ラヴ」

そしてサム&デイヴの「僕のベイビーに何か」

と、なんともブラコン、R&B寄りの大人な選曲となりました。
恐らくConnie姉ちゃんは目から血の涙を流して歌詞を覚えたのでしょう(笑)
(僕ベイビー演奏時には定番の「歌詞確認」をやってましたが・・・)

そしてRYU君単独のスローナンバーとしてコモドアーズの「イージー」を。

この曲は僕もHuckも大好きな曲でして、いつかやりたいと思ってた曲。
甘いRYU君の声で聴いてみたい、とこの機会にやる事にしました。
個人的にはギターソロの音色再現に命を削りましたが
若干音が小さかったようで弾きながら鼻水が出そうでした。

アンコールには前から「顔が似てるよなあ」とぼんやり思ってた
日本のバンド、The Yellow Monkey(イエモン)の「太陽が燃えている」を。
もちろん普段のレパートリー群からは存分に外れてはいるのですが、
まあお祭り、イベントにはお遊びがつきものって事で(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=7qujmruZP6A

それにしても楽しいライブだったー!
RYU君さえ承諾してくれるならまたこの編成でやりたいなー。
その時はイエモンは何を(以下r
RYU君、ほんまに色々とやってくれてありがとでした。
次もぜひ嫌がらずにゲストで来て下さい(笑)

さて次回の我々のライブは11/12(TUE)。
大阪京セラドームではポール・マッカートニーがライヴをやっておりますが
我々も負けじと京都ケントスでがんばりますぞ。

今回のセットリストは以下のContinue Readingからご確認下さいませ。

1st Stage

  1. ロック・アラウンド・ザ・クロック(RYU)
  2. ワン・ファイン・デイ(Connie)
  3. ラヴ・ポーションNo.9(OZ)
  4. ラ・バンバ(RYU)
  5. ビー・マイ・ベイビー(Connie)
  6. オールウェイズ(RYU&Connie)
  7. 好きにならずにいられない(OZ)
  8. 想い出の指輪(RYU)
  9. アンチェイン・マイ・ハート(Connie)
  10. ファンキー・モンキー・ベイビー(OZ)
  11. ルシール(RYU)

2nd Stage

  1. 恋の片道切符(RYU)
  2. カラーに口紅(Connie)
  3. マイ・ボニー(RYU)
  4. パイナップル・プリンセス(Connie)
  5. 朝まで踊ろう(OZ)
  6. エンドレス・ラヴ(RYU&Connie)
  7. ラストダンスは私に(OZ)
  8. ブルー・スウェード・シューズ(RYU)
  9. ヴィーナス(Connie)
  10. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」(OZ)
  11. レッツ・ツイスト・アゲイン(RYU)

3rd Stage

  1. キッスは目にして!(Connie)
  2. ルート66(RYU)
  3. カントリー・ロード(OZ)
  4. ダイアナ(RYU)
  5. ミスター・ベースマン(Connie&Huck)
  6. 青い影(OZ)
  7. イージー(RYU)
  8. 火の玉ロック(RYU)
  9. ロール・オーバー・ベートーベン(Eddie)
  10. 君の瞳に恋してる(Connie)
  11. セプテンバー(RYU)

4th Stage

  1. アイ・ニード・ユア・ラヴ・トゥナイト(RYU)
  2. 恋はみんなのもの(Connie)
  3. ハロー・メリー・ルー(OZ)
  4. 悲しき街角(RYU)
  5. 雨にぬれても(Huck)
  6. ローズ(Connie)
  7. 僕のベイビーに何か(Ryu&Connie)
  8. アット・ザ・ホップ(RYU)
  9. フットルース(OZ)
  10. ロコモーション(Connie)
  11. ジョニー・B・グッド(RYU)

5th Stage

  1. シー・オブ・ラヴ(RYU)
  2. 恋はあせらず(Connie)
  3. ダイヤモンド・ヘッド(Inst.)
  4. マイ・ボーイ(OZ)
  5. ツイストで踊り明かそう(OZ)
  6. ヒート・ウェーヴ(Connie)
  7. 恋の大穴(RYU)

Encore

  1. 太陽が燃えている(The Yellow Monkey) (RYU)
  2. 恋のサバイバル(Connie)

 

Written by:Eddie(Guitar)

2 Responses to 2013.10.21 Vo,RYUを迎えての特別編成ライブ!

  1. Easy良かったなぁ。
    個人的に凄く思い入れのある曲なんで、演奏できて嬉しかった。

  2. ほんまほんま。
    オレもこの曲大好きやったしすげえ楽しかったよ。
    大サビのとこなんて何度エフェクト踏み換えた事か(笑)

コメントを残す