さてさて…


OZリーダーのお許し(?)も頂いたことやし、のびのびコメントするぞ〜〜!!(ハイ、お調子者決定…)

失礼致しました。真面目にいきます。

1日も沢山の方々にお越し頂きまして、有り難うございましたm(_ _)m

祝日が近かったこともあってか、遠方よりお越し下さった方もいらして、久し振りにお会い出来た方もいて、改めて、「音楽をやっていて良かった」と再認識した一日でした。

話が少しとびますが、その昔、とある先輩に、「歌を一番ドラマティックにするのは、ドラマーだ」という趣旨の話をして下さった事があります。普段は(当然ですが)オズさんがドラマーで、オイラは、同じバンドのメンバーだから…という事を抜きにして、オズさんのドラムが好きなのですが、ヒロシ君のドラムは、何と言って良いのか、(当たり前ですが)オズさんのドラムとはまた違う、音の景色をみせてくれるなぁ…などと頭の片隅で思いながら、ステージに立っていたのでした。

改めまして、ヒロシ君、どうもおおきに!!また、共演出来るのを楽しみにしてまっせ〜〜!!

今日のマイケルは、まだ終わりません!まだまだ語りまっせ〜〜!!(大迷惑)

さて、ライブは熱くも和やかな雰囲気で進んでいきました(終盤には、スタッフを巴投げする某ベースマンや、何かにとり付かれたかのように踊りまくる某女性ボーカルも現れました…)んが、しかし、本編終了直前に、マイケルには緊張の一瞬が訪れました(居らした方は、お分かりでしょうか?)

自己評価するなれば、まだまだ自分をかなぐり捨てれていない…といった所でしょうか?

これから毎日、鏡の前で猛特訓であります! (大嘘)

という訳で、この辺で「お・し・マイケル!」

…………………………。

みんな〜、マイケルの事、嫌いにならないでねぇ〜〜(T_T)/~(切実)

Written by:Michael(永久顧問)

3 Responses to さてさて…

  1. やってしまいました(恥)

    ロクに読み返さずに、投稿したら、後で気付きました。中盤の「先輩に…」の部分、正しくは「先輩が…」です。

    はぁ、詰めが甘いなぁ…。

    • いや、あれはもう最後のシメとして定着させて頂きたいw
      だんだん慣れてくるよ、大丈夫大丈夫!

      それにしても独特の文才やな・・・・
      PC入手のあかつきにはガシガシ投稿頼むぜい!

  2. マイケル♪
    そう、あなたはマイケル♪

    1日のブラックも普段に増して、ひろちゃんのドラムにそしてオズさんの立ちボーカルで熱いライブシーン満載で、本当い〜時間が終始流れてたよね

    何かの瞬間、ステージ上にて理性をかなぐり捨てるその日はもうすぐそこまできてるよ…マイケル♪
    かなぐり捨てすぎのワタシが言うのはおかしいけど…(笑)

    マイケル♪
    そう、あなたはマイケル♪
    イッツ マイコ〜〜〜

コメントを残す