2016.8.16 送り火が消える程の豪雨の中で

さて、お盆休みまっただ中、そして京都の街は五山の送り火。
うだるような暑さの中、たどり着いた京都ケントスはとても涼しかった。

2016-08-16 17.11.17

セッティングを終えて、本日のいわゆる「夏曲」のリハーサルをして
本番を迎える頃にはそらもう恐ろしい程の豪雨が。
雨男としての名声が高き僕の電話には「またお前か」「やっぱりか」
「もしかして京都来てます?」「雨っすよwwww」などの
メッセージも降り注いでおり、苦笑いするしかありませんでした。
つーか、やかましいわ。

さて、暦上の「夏」のライブは本日が最後。
しかし8/21にハウスバンドによる「サマーパーティ」が控えている中
ブラック・ダイヤモンドであんまり無茶をするわけにはいかず
今年は夏=サザンいいね、という単純思考で選んだのは
サザンの8枚目のシングルである「いなせなロコモーション」でした。

この曲、実はちょっとした想い出がありまして。
キーボードのTeruと最初にバンドを組んだのは高校1年、16歳の頃ですが
この曲は一番最初に「やってみよう」と演奏した曲なのですな。
(当時僕はドラムを叩いてましたが)

いかんせん30年ぶり近くという演奏になったわけですが
さすがにちゃんと曲になるんやな、という感慨が(笑)
あの頃はさすがにヘッタヘタでとてもじゃないがお聴かせできるレベルではw
(当時の録音テープは残っていますが)
僕は当時とは違うパートのヴォーカル&ギターでしたが
とても楽しく演奏させていただきました!

8月のライブが終わり、我々は9/14(WED)まで出演がありません。
しかも9月は京都ケントスへの出演はその日だけ、となっております。
まだまだ残暑が厳しいとは思いますが、ぜひその日にお会い致しましょう!

今日の記事はこれでおし「マイケル」っと。
「おはようからおやすみまで」あなたのブラック・ダイヤモンドでした。

※本日は京都ケントススタッフ、スーさんがお休みだったので写真なしです

Continue reading

Written by:Eddie(Guitar)

2016.8.2 5人編成ライブでした

さあ8月です。
楽屋は涼しいが喫煙所は外気温より上という夏がやってまいりました。
というわけで夏のライブは5人編成でのスタート!

2016-08-02 23.14.51

夏らしく浴衣で登場した姉さんですが
1ステージ目で浴衣の合わせ方をなんと逆にして登場という
なんて言いますかね、演者としてのキャリアというよりも
女性としてのキャリアが疑われる場面に遭遇しまして
左前でのご登場に1ステージ目は「妖怪猫娘」としての歌唱でした。
やはり姉さん、持ってますね。
最初から突っ込まれる要素をまとってるあたり、
こちらはMCがとってもやりやすいのですがw

夏になるとなぜか演奏するザ・ドリフターズの「渚のボード・ウォーク」を
はさみながらの5ステージ。

2016-08-02 23.30.34-2

2016-08-02 23.31.03

2016-08-02 23.33.33

リクエスト曲多数、しかもなかなかの激しいセットリストとなりまして
大汗かいた楽しいライブなのでした。

さて、次回は8/16(TUE)。
京都は大文字焼きというイベントがあります。
それが終わってからぜひぜひ京都ケントスへお越し下さいませ!

今日の記事はこれでおし「マイケル」っと。
「おはようからおやすみまで」あなたのブラック・ダイヤモンドでした!

今回のセットリストは以下です。

Continue reading

Written by:Eddie(Guitar)

2016.7.18 Teruバースデイライブでした!

さて3月から延々と続くブラック・ダイヤモンドイベント月間も
本日にてようやく千秋楽。
ラストを飾るのはスーパースターのTeruさんの誕生日イベントでした。

連休最終日で京都ケントス入りする際の人の少なさに
「あらー・・・・・大丈夫かな・・」と思っていたのですが
いざ、ライブが始まってみるとそれはもうたくさんの方が!
本当にありがたい事です。

2016-07-18 16.43.41

イベントステージはもはや恒例となったフロントVo化。
お母さんが見守る中、頑張って主役をこなすTeru氏。
私は「シーサイド・バウンド」でソロを弾きながらあのステップに
トライしてみたのですが、やはりアウトでした(笑)

20160718

というか、なぜに私がマイクを持って仕切っているのでしょうか。
隣に立っているベテランのパイセンはマイクを持つのが仕事なのに
どうして手ぶらで普通ににこやかしとるんでしょうか。
色んな疑問を重ねつつ、こうして6年も活動してきてるわけですが
そんな事を今さら言っても仕方ありませんね。これが平常運転です。

遊びに来てくれた皆様、本当にありがとうございました!

次回の我々のライブは8/2(TUE)京都ケントスです。
5人編成の5回ステージでお送りしますので、ぜひぜひ遊びに来て下さいね!

さて、本日の記事はこれでおし「マイケル」っと。
「おはようからおやすみまで」あなたのブラック・ダイヤモンドでした。

今回のセットリストは以下です。

Continue reading

Written by:Eddie(Guitar)