2017.4.17 京都ケントスでのライブ・パーティでした!

約3ヶ月ぶりの集合、って事で雨もいつも以上にギガ盛となった本日(笑)
京都に向かう車の中でスマホに雨雲警報が届くわ届くわw
そんな我々のクローズド・ライブパーティーは満員御礼でした。
足を運んで下さった皆様には本当に感謝の言葉しかありません!
あんな雨の中、たくさん集まって頂いてめっちゃ嬉しかったです。

いつもとは違うシステムでのライブという事で、
色々心配毎もありましたが、登場SEが鳴ってステージに出ると暖かい声援。
そして、懐かしい顔ぶれの皆さんが目の前にいると
「あ、今日は大丈夫だわきっと」という安心感に包まれまして(笑)

ステージは長めの2回という構成でした。
もちろん喋りもそれに応じて長くなるわけですが、姐さんはますます進化(退化?)していて案の定何を言ってるのかわかりませんでした(笑)
ツッコミがいもあるというものです。

ハックさんは本日は5弦ベースでの登場。

テルさんは「赤いヤツ」を持ち込んでいましたが・・・・


あんまり弾いてませんでした・・・(違

リーダー、オズさんは終始楽しそうでますます爆音に(笑)

そして、本日は珍しくフェンダー・テレキャスターを弾いているワタシ。
買ったわけではありません。バンド仲間の旧友の放置されてあったやつを修理してテストがてら使ってみました(笑)
あんまりテレキャスターは縁がなかったんで、ほぼ初めて弾いたに等しいのですが曲を選ぶギターだな、という感想でした。
やっぱり慣れてるストラトキャスターが一番良いですねw

仲良しw

前までなら3月にハックバースデイイベント、4月にはコニーパイセンのバースデイイベントがあったのですが、それを覚えて下さってたお客様からたくさんのプレゼントを頂きました!
皆様の優しさに本当に涙が出そうになりました・・・・

アンコール2回の盛り上がりでライブは無事に終了。
次回のライブ予定は未定ですが、また決まり次第このブログにて告知させて頂きますので、皆様よろしくお願いいたします!

さて、本日の記事はこれでおし「マイケル」っと。
「おはようからおやすみまで」あなたのブラック・ダイヤモンドでした。

今回のセットリストは以下でした!

Continue reading

Written by:Eddie(Guitar)

ライヴのお知らせ(注:エイプリルフールネタではありません)

皆様ご機嫌いかがでございますでしょうか。
久しぶりに文章を書こうと思うと、ここではどんなキャラでいたかを忘れておりまして、若干ぎこちなくなりそうですし、しかも今日はエイプリルフール。
「またまた、ご冗談をww」って思わないで頂ければありがたいです。

以前に告知しておりました京都ケントスでの「同窓会」ライブの詳細が決まりました。

4/17(MON) Black Diamond Live Party
19時オープン。
1st Stage : 19:45
2nd Stage: 21:00
Close : 22:30

料金:3,800円(2ドリンク、ポップコーン付)
※追加ドリンクは500円のキャッシュオン
※一般営業時のフードメニューはありません。
※ショットオーダーの乾き物関連は通常料金にてご提供出来ます。

になります。

※ご予約に関してのお願い。

ご予約は京都ケントスにお電話する事で可能ですが
窓口は必ずリーダーOZに直接お願い致します。
今回、主催の関係でオズ以外のお店のスタッフは今回のライブにはノータッチです。
以上の件、ぜひともよろしくお願いいたします。

さて、久しぶりに集まるわけですが果たしてどうなる事やら。
しかし!久しぶりに皆様に会えるのも確か!
めいっぱい楽しい夜にすべく5人は頑張りますので、ぜひぜひ遊びに来て頂けると嬉しいです!

お待ちしておりますー!

Written by:Eddie(Guitar)

6年半の活動終了と同窓会(仮)のお知らせ

何でもいつかは終わりが来るとはいいますが、この6年と8ヶ月毎月必ず京都ケントスでライブを重ねてまいりました。
が、月曜日が定休日になる関係上我々の出演は本日がラストでした。

2010年3月30日(火)
イエロージャケッツのステージ内でお披露目として演奏した際、
1曲目の「プラウド・メアリー」が終わった瞬間の「誰やコイツら?」みたいなアウェイ感が未だに脳裏に焼き付いております。

あれから6年と8ヶ月、皆様に応援して頂いたからこそ毎月定期的に京都ケントスに出演出来たのだと思います。
改めて皆様に感謝です。本当に今までありがとうございました。

本日は本当に久しぶりの方々にもたくさん会えましたし、バンド仲間もたくさん遊びに来てくれました。

この6年半の中で消えたレパートリーをなんぞ復活させようかとも思いましたが、消えるには消えるだけの理由があった、との事で本日は現状曲でリクエストの多いナンバーを中心に。

そしてこの6年半で培った「ネタ」も一挙大公開でした。

スパン短めの定期演奏があるからこそ培える様々なネタが満載でした。
(ネタ発生に偶発的要素を多大に含んでいる為)

なんと結成当初のキーボーディスト、マイケルもはるばると尾道からやってきてくれまして、久しぶりの「ライオンは寝ている」を。
演奏し始めてから気付きましたが、考えてみればTeru加入以降この曲やってなかったのに、当たり前に演奏始めてしまいました(笑)
それにも関わらず、演奏及びコーラスをきっちりと決めてくれるTeruに感謝。
くされ縁だとこういうときに「ごめん♪」で済むので楽(違

そして皆様の声が届いたのか、ライブ当日に
「定休日の月曜日、通常の出演という形式は無理やけどもこの形なら」と
提案を頂けました。

  • 4/17(MON) 時間等詳細は未定
  • ステージ回数は長めの2回
  • フードメニューの提供はなし
  • フリードリンク形態でのドリンク提供はなし
  • 完全予約制のパーティー形式

という形でライブが出来る事になりました。
まだ時間等細かい詳細は決まってませんが、この日は「同窓会」という感じでライブを行いたいと思いますのでまた詳細はサイトでお伝え致します。
もちろん、この形式でのライブが今後も続くとはお約束出来ませんので予めご了承くださいますようお願いいたします。

6年と8ヶ月、応援して頂いて本当にありがとうございました。
そして、好き勝手を許してくれた京都ケントスの皆様にも感謝。

定期的な演奏活動はこれでおし「マイケル」っと。
「おはようからおやすみまで」あなたのブラック・ダイヤモンドでした。

※———
ここから先はバンドではなく私Eddieの個人的見解の文章です。

6年半のブラック・ダイヤモンドの活動を応援して頂きまして本当にありがとうございました。
そして、最後のライブだという事で遠方から駆けつけてくれた方々、様々なプレゼントなどを用意して頂いた方々には本当に感謝の言葉しかありません。

「もうライブを見れない」という気持ちから遠方から足を運んでくれたり、プレゼントを用意してくれたのだとしたら、昨日の4/17の追加ライブの発表には色々複雑な思いを持たれた方もいるかもしれません。
それに関しましては大変申し訳なく思います。

もちろん喜んで下さった方も多かったので、4/17のライブはめいっぱい楽しむ所存です。
この先、どうなるのかという事が確実にお約束出来る状況ではないですが、今後もブラック・ダイヤモンド、そして各メンバーの活動を応援して頂ければと思います。

本当に今までありがとうございました。

Gt:Eddie

本日のセットリストは以下です。

Continue reading

Written by:Eddie(Guitar)