2015.11.30 「君の瞳に恋してる」


久しぶりの一ヶ月ブランク、という我々のライブでございましたが
今回のこの長いブランクを利用して、ひとつのチャレンジを。
それは、今やどのバンドでもほぼ必須レパートリーとなっている
「君の瞳に恋してる」をフランキー・ヴァリのバージョンで演奏する事。

ほぼどこのバンドでもこの曲は大ヒットした1982年の
ボーイズ・タウン・ギャングのディスコバージョンで演奏して
女性ヴォーカルが歌う事が多いですが
元々は1967年のフランキー・ヴァリが出したソロシングルが原曲。
昨年の映画「ジャージー・ボーイズ」(フォーシーズンズの伝記映画)でも
ラスト近くでとても感動的な場面で歌われておりましたね。

もちろん歌うのは我らがミスター京都ケントス、オズさん。
長いキャリアの中で今まで一度もこの曲を歌った事がないとの事。
もちろん演奏陣もこのバージョンでの演奏経験はありません。
リハーサルで何度も試行錯誤を重ね、特にキーボードのTeruは
この莫大な音の数をどう処理するかに頭を悩ませておりました(笑)
これを生かしてこれを抜いて・・と的確な指示を出すベースHuckの
ナビでなんとかリハーサルを終了。

披露は3ステージ目になったのですが、その前曲の
「キューティ・パイ」でエンディングがエンドレスになるという
もう完全にネタと化してしまって場内は爆笑の渦に。
その直後に静かに演奏が始まったこの「君の瞳に恋してる」。
演奏終わりでたくさんの拍手と歓声を頂きまして、
演奏した我々もとっても気分がよかったのでした。

2015-11-30 23.32.53

2015-11-30 23.44.27-1

2015-11-30 23.36.58

本日のコニー姐さんの衣装のテーマは
「高度経済成長期の参観日」でした。(Eddie命名)

2015-11-30 23.44.08-1

2015-11-30 23.41.26-2

2015-11-30 23.39.42-1

2015-11-30 23.27.39

ライブが終わって、最後のミーティングの際にオズさんが言った
「いやほんと、こういういい曲を歌わせてもらうって歌手冥利につきるなって」というセリフがたまらなくカッコいいな、と思ったのでした。

次はぜひ立ちボーカルでこの曲を演奏したい!
なのでHiroshiにも覚えておいてもらわなければ(笑)

次回の我々のライブは12/6(SUN)京都ケントスです。
日曜日4回ステージ、5人編成でお届けします!

いよいよ師走となりますが皆様2015年を笑って駆け抜けましょうね。

本日の記事はこれでおし「マイケル」っと。
「おはようからおやすみまで」あなたのブラック・ダイヤモンドでした。

本日のセットリストはこちらです。

1st Stage

  1. ヴァケイション(Connie)
  2. ラヴ・ポーションNo.9(OZ)
  3. アイ・ニード・ユア・ラヴ・トゥナイト(OZ)
  4. オー・キャロル(Huck)
  5. ビー・マイ・ベイビー(Connie)
  6. ワン・ボーイ(Connie)
  7. スタンド・バイ・ミー(OZ)
  8. ロック・アラウンド・ザ・クロック(OZ)
  9. ロコモーション(Connie)
  10. ブルー・スウェード・シューズ(Eddie)
  11. アット・ザ・ホップ(OZ)

2nd Stage

  1. イッツ・ソー・イージー(Connie)
  2. ストップ・ザ・ミュージック(OZ)
  3. 恋の片道切符(OZ)
  4. さすらいのギター(Connie)
  5. ビコーズ(Huck)
  6. この世の果てまで(Connie)
  7. アンチェインド・メロディ(OZ)
  8. 朝まで踊ろう(OZ)
  9. アンチェイン・マイ・ハート(Connie)
  10. サマータイム・ブルース(Eddie)
  11. ツイストで踊り明かそう(OZ)

3rd Stage

  1. ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラヴ(Connie)
  2. 想い出の指輪(OZ)
  3. ナオミの夢(OZ&Connie)
  4. キューティ・パイ(Eddie)
  5. 君の瞳に恋してる(OZ)
  6. パピー・ラヴ(Connie)
  7. 青い影(OZ)
  8. シンデレラ(Huck)
  9. 火の玉ロック(Teru)
  10. ヴィーナス(Connie)
  11. ハイウェイ・スター~レッツ・ツイスト・アゲイン(OZ)

4th Stage

  1. パイナップル・プリンセス(Connie)
  2. 悲しき足音(OZ)
  3. ラッキー・リップス(OZ)
  4. ミスター・ベースマン(Connie&Huck)
  5. 雨にぬれても(Huck)
  6. 素顔のままで(Eddie)
  7. 太陽は燃えている(OZ)
  8. かっこいいツイスト(Connie)
  9. リトル・ダーリン(OZ)
  10. ヒート・ウェーヴ(Connie)
  11. ルシール(OZ)

5th Stage

  1. ワン・ファイン・デイ(Connie)
  2. ダイアナ(OZ)
  3. すてきな16才(Connie)
  4. ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロウ(OZ)
  5. キッスは目にして!(Connie)
  6. ロール・オーバー・ベートーベン(Eddie)
  7. 監獄ロック(OZ)

Encore

  1. ダンシン・イン・ザ・ストリート(Connie)
  2. グッド・オールド・ロックンロール(OZ&Eddie)
Written by:Eddie(Guitar)

2 Responses to 2015.11.30 「君の瞳に恋してる」

  1. 皆様~
    こにゃにゃちは~!!

    先日もブラックライヴに足をお運び頂いて本当にありがとうございました!!

    エディ師匠のコメント通り
    メンバー全員一致で取り上げたチャレンジ曲
    今回
    ご披露させていただいた ”君の瞳に恋してる”

    いや~
    気持ちよかったっす!!(笑)

    歌詞を覚えるのに一ヶ月
    あまりにも素晴らしい楽曲の為
    歌いこなすのに苦労の連続(笑)
    個人的な試行錯誤と
    バンドとしてのアレンジを含め
    勿論
    素晴らしいメンバーに支えられて
    気持ち良く歌わせて頂きました~!!
    感謝~!!

    最早
    お馴染みとなりました大好きな曲
    エンゲルベルトフンパーディンクの  ”太陽は燃えている”
    この曲なんて
    体に染み込むのに1年掛かりましたのです~(笑)

    こんな曲達を歌わせてもらえるのは
    ヴォーカルと言うより
    “歌手!!”
    そんな気持ちにしてくれます

    これからも気持ちを大事にさせて頂いて
    1曲1曲
    大切に歌わせて頂きまっす!!

    さぁ~
    明日も頑張ろ~っと(ピース)

  2. 先日のブラックダイヤモンドにも
    お越しいただきありがと~ございました

    また改めて素晴らしい楽曲だと
    再確認再認識先日のブラックでした。
    そうです、オズさんのうたう
    フランキーバリの君の瞳に恋してる

    うたう、そしてドラムを叩きながら
    ホンマにスゴいです!オズさん!
    しみじみと痛感したのでした

    今月12月のブラックは
    明日の6日(日)
    22日((火)、27日(日)の三回
    またまたブイブイぶっ飛ばして演っちゃいますわよ~
    では明日、お逢い出来るコト
    楽しみにお待ちしております~★

    イエスッ

    追伸
    寒さ厳しくなってまいりました
    風邪など引かれませんよう気を付けてくださいね

コメントを残す